医療保険の申し込み

 

 【重要】



医療保険は、今まで元気で健康な人でも環境の違う海外。食べ物も生活環境も違い、何があるかわかりません。

どんなに規則正しく生活をしていても急な腹痛、発熱など、これも海外での経験。しかし、医療費は日本より高額。

海外の病院の医療費は日本の医療費より非常に高いようです。まして日本では国民健康保険等に加入していて治療費の負担は3割以下です。高額医療の場合は保険組合に請求すれば戻ってくることもあります。
留学をした場合は日本の健康保険は使えませんので留学国の学生保険に加入しておきませんと治療費は高額の請求となる可能性が有ります。

医療保険には留学国で指定されている「学生保険」日本で加入する「海外旅行保険」があります。留学国の「学生保険」では補えないものを日本の「海外旅行保険」でカバーします。

留学国の学生に対する医療保険は当然ながら制度が違います。留学校のホームページ検索や学校入学案内を申込む際は必ず医療保険の内容も確認することが必要です。
国によっては強制的な加入・任意加入とありますが必ず加入することをお勧めいたします。

アメリカには現在、国の健康保険は存在しません。ほとんどの学校は、病気と事故にそなえ民間保険(health insurance fee)の加入を義務づけています。

  J-1ビザの留学生には健康保険への加入が、法律で義務付けられています。
  J-1ビザ以外の留学生も何らかの健康保険に加入することが必要です。

アメリカは病院の治療費が世界で一番高い国です。治療費が莫大な金額になることもあり、留学先の学校の健康保険に加入しても、また、自分で必ず日本の海外旅行保険に加入することが必要です。

保険の種類
 1 大学の保険(学生とその家族に設けられた保険)。
 2 留学生用特別保険(学生とその家族に設けられた保険)。
 3 様々な保険会社の保険(滞在中の医療費は、健康保険でカバーされるが、盗難、保護者の
   救援費用などについては保証されないので、日本の保険会社の保険に加入しておくこと
   が必要となります)。

保険加入方法
 上記1と2は学校の留学生アドバイサーに相談をして加入すること。
 3は日本でかならず加入して行くこと。

国民健康保険(NHS)は、週15時間以上授業をおこなうフルタイムのコースに6か月以上留学する場合、NHSに加入することができます。滞在中の一般的な傷病はNHSでカバーすることができます。
英国の国民健康保険(NHS=National Health Service)は学校付属の医療センターなどで受け付けています。   
    (www.nhsdirect.nhs.uk

■ NHSに加入できない6か月以内の留学、また、保険加入者も損害保険(盗難、保護者の救
  援費用など)については保証されないので、日本の保険会社の海外旅行保険に加入して
  おくことが必要です。

学生ビザで3カ月以上、留学する場合には、必ず留学生指定の健康保険OSHC(Overseas Student Health Cover)に加入することが義務づけられ、加入はビザ取得の必要条件になっています。
申請手続きは学校が代行をしていますので、授業料とともに保険料を支払います。

滞在中の医療費は、全額負担ではなく、2~3割は個人負担となり、適用範囲に限りがあります。また、盗難や渡航中の事故、保護者の救援費用、賠償などの保証はありません。

■ 滞在中の医療費は、健康保険でカバーされるが、盗難、保護者の救援費用などについては保
  証されないので、日本の保険会社の海外旅行保険に加入しておくことが必要となります。

カナダの多くの州では、留学生に医療保険の加入を義務づけています。
ブリティッシュ・コロンビア州、アルバータ州、コロンビア州、サスカチュワン州は州の健康保険に加入できます。

ジャスパーの街



ケベック州では、保険に加入しないと、「就学許可証」が取得できません。
費用は、州、学校が使っている保険会社により多少異なりますが、1か月C$50前後。
学校により学費に保険料が含まれている場合があるので学校に問い合わせてから加入すること。

■ 滞在中の医療費は、健康保険でカ
  バーされるが、盗難、保護者の救
  援費用などについては保証されな
  いので、日本の保険会社の海外旅行保険に加入しておくことが必要となります。

■ 医療保険
  留学生は医療保険に加入することが義務付けられています。
  保健への加入は日本で加入できますが、学校の入学時に加入することもできま
        す。

  事故や緊急時には、ACCと呼ばれる無過失事故保障制度があります。これにより、観光者を
  含め事故で負傷を負った国内のあらゆる人がカバーされています。
  事故原因が誰の過失によるものかに関わらず、医療、歯科治療、処方薬、レントゲン、外科
  治療にかかわる費用が助成されます。そのため、受けた被害者に対し誰かを告訴したりす
  ることはできません。

■ 自動車保険
  ニュージーランド国内で、自動車を運転する場合、加入者が第三者へ負わせた負傷や損害
  をカバーする第三者保険へ加入することが強く推奨されています。

☆ 滞在中の医療費は、健康保険でカバーされますが、盗難、保護者の救援費用などについては
  保証されないので、日本の保険会社の海外留学保険に加入しておくことが必要となります。

海外の医療事情や損害賠償の費用は日本と大きく異なります。海外では病院で治療を受ける時、治療費の支払い能力が証明できないと緊急時でも治療が遅れたり、治療を受けることができない場合があります。また、事故の加害者になり膨大な賠償責任を問われることもあります。
慣れない文化や環境の中では病気や事故に遭う確率も高くなりがちです。自分だけは大丈夫だろうと思わず、自分のためにも、日本で心配している家族のためにも必ず海外旅行保険には加入したいものです。
その為には、初めから留学計画の費用の中に入れておきます。 
民間の保険会社は数多くありますが、海外旅行保険(留学生保険)の保険料は、会社によって多少の違いがあります。また、現地のサービス内容や緊急時の対応などにも差があるので、事前によく調べてから加入しましょう。
短期留学であればクレジットカード会社の損害保険が付いているものもあります。カードをつくる場合は保険内容をよく確認してから取得しましょう。
■  AIU保険
  現金不要で病院での治療が受けられるキャッシュレス・メディカルサービスなど、サービス
  やサポート内容も充実しています。それに1年間(12ヶ月)の留学で基本タイプ「501」
  保険に加入すると、下記内容を補償します。ただし、歯の治療費、現金や小切手、クレジ
  ットカードの盗難、自動車事故による障害補償など、中には適用されない項目もあるので、
  詳しくは、AIU保険の代理店に問い合わせてから加入します。
    基本タイプ「501」 保険期間1年まで 保険料115,110円
       補償項目       タイプ「501」
          障害死亡          1,000万円
          障害後遺障害        1,000万円
          治療・救援費用       1,000万円
          疾病死亡          1,000万円
          賠償責任(免責金額0円)      1億円
          携行品(免責金額0円)       30万円
          航空機寄託手荷物遅延       10万円
                            航空機遅延           3万円
   海外留学保険の問い合わせ先
    AIU保険会社 旅行保険カスタマーセンター
      ℡:03-5611-0799  (9:00~17:00.土・日・祝祭日を除く)
      (www.aiu.co.jp

三井住友VISAカード

格安航空券を比較

格安航空券

旅行予約のエクスペディア

アマゾンの書籍

[提供]
KEITOMO,Inc.