日本で加入する医療・損害保険

海外の医療事情や損害賠償の費用は日本と大きく異なります。海外では病院で治療を受ける時、治療費の支払い能力が証明できないと緊急時でも治療が遅れたり、治療を受けることができない場合があります。また、事故の加害者になり膨大な賠償責任を問われることもあります。
慣れない文化や環境の中では病気や事故に遭う確率も高くなりがちです。自分だけは大丈夫だろうと思わず、自分のためにも、日本で心配している家族のためにも必ず海外旅行保険には加入したいものです。
その為には、初めから留学計画の費用の中に入れておきます。 
民間の保険会社は数多くありますが、海外旅行保険(留学生保険)の保険料は、会社によって多少の違いがあります。また、現地のサービス内容や緊急時の対応などにも差があるので、事前によく調べてから加入しましょう。
短期留学であればクレジットカード会社の損害保険が付いているものもあります。カードをつくる場合は保険内容をよく確認してから取得しましょう。
■  AIU保険
  現金不要で病院での治療が受けられるキャッシュレス・メディカルサービスなど、サービス
  やサポート内容も充実しています。それに1年間(12ヶ月)の留学で基本タイプ「501」
  保険に加入すると、下記内容を補償します。ただし、歯の治療費、現金や小切手、クレジ
  ットカードの盗難、自動車事故による障害補償など、中には適用されない項目もあるので、
  詳しくは、AIU保険の代理店に問い合わせてから加入します。
    基本タイプ「501」 保険期間1年まで 保険料115,110円
       補償項目       タイプ「501」
          障害死亡          1,000万円
          障害後遺障害        1,000万円
          治療・救援費用       1,000万円
          疾病死亡          1,000万円
          賠償責任(免責金額0円)      1億円
          携行品(免責金額0円)       30万円
          航空機寄託手荷物遅延       10万円
                            航空機遅延           3万円
   海外留学保険の問い合わせ先
    AIU保険会社 旅行保険カスタマーセンター
      ℡:03-5611-0799  (9:00~17:00.土・日・祝祭日を除く)
      (www.aiu.co.jp

三井住友VISAカード

格安航空券を比較

格安航空券

旅行予約のエクスペディア

[提供]
KEITOMO,Inc.