イギリスの学生ビザの取得方法

ビザの取得は、英語力(完全な初心者)と6か月未満の留学、6か月以上の留学ではビザ種類、提出書類が違ってきます。

■ 6か月未満の留学  (Student Visitor Visa)
  6か月未満のコース参加予定の人、もしくは、英語力が完全な初心者。
 ● 必要書類
  ①    パスポート
  ②    ビザ申請用紙のオリジナル(必要事項がすべて記入され、署名済みのもの)。
  ③    ビザレター(入学許可証)の原本の提出、申込校がSponsor Licenceをもっているこ
    と。
    (Sponsor Licence : British CouncilやBritish Accreditionの認定校で、Home Office
    からの留学生受け入れの登録がなされている学校)。
  ④    資金証明(英文の残高証明で)。
    ロンドン留学は月800ポンド、ロンドン以外の地域は月600ポンドの資金証明が必要。
    (残高証明は£、または、ユーロ建てのものを準備する必要があります)。
  ⑤    帰りの航空券
  ⑥    滞在先を証明できるもの。
■ 6か月以上の留学 (General Student Visa)
  ①     申請用紙(留学生用のFormは”Tier4”)を入手する。
     申請用紙は、英国ビザ申請センターのウェブサイトで入手(無料)できる。
         (www.vfs-uk-jp.com/japan/required.aspx)
  ② 必要書類をそろえる。  入国査証の申請には、次の書類が必要です。
    □ 署名されたパスポート(申請日から最低6か月間有効であること)。
    □ ビザ申請用紙のオリジナル(必要事項がすべて記入され、署名済みのもの)。
    □ 6か月以内に撮影されたパスポートサイズ(タテ45㎜×ヨコ35㎜)のカラー写真。
    □ パスポートの写真が貼ってあるページのコピー。
    □ 申請をサポートするための必要書類。
    □ ビザレター(入学許可書)。
      留学する学校から発行されたもので以下の内容を記載されたもの。
        本人の氏名(パスポートと同様)
        国籍
        パスポートの番号
        学校のSponsor Licence Number
        学校の住所と連絡先詳細
        コース名、終了時に取得できる資格
        スタート日程と終了予定日程
        コースの時間数(週)
        コースと宿泊施設料金が支払い済みか、または、いくら支払われているか
        コース申し込みの際に、どの書類を参考として提出したか(英語コースの申込
        みの方はTOEICやTOEFLなどの英語検定試験の結果、英文の成績証明
        (高校以上)、英会話スクールなどの教師からの推薦状などを学校の申し込
        みの際に提出する)。
    □ 資金証明:財政能力を証明する書類
      資金証明の名義人は留学をする本人名義のもの(17歳以下は保護者の名義でも可
      能) 
      必要資金
        ロンドン
         9か月以下 :  コース全額支払い済み+月800ポンド以上
         9カ月より :  初めの1年間のコース費用支払い済み+1600ポンド(初めの2
         か月分をカバーするための費用)以上
        ロンドン以外の地域
         9か月以下 :  コース全額支払い済み+月600ポンド以上
         9カ月より :  初めの1年間のコース費用支払い済み+1200ポンド(初めの2
         か月分をカバーするための費用)以上
     証明のための資金は、ビザ申請日程まで、最低28日間は本人口座に入っている必要
     があります。
     通帳は原本の提出と英文に翻訳したものを準備します。
     銀行に、過去6ヶ月間分の銀行取引明細書(残高証明書はダメ)を取得できるか否か
     を確認する(翻訳会社でも通帳の翻訳が可能なはずですので、問い合わせをしておく
     こと)。
■ ビザ申請料金(2007年4月2日改定)
 ● エントリークリアランス申請費用(日本で申請・取得する)
   学生ビザ申請費用(General Student Visa)    23,200円(2009年8月20日現在)
   短期学生ビザ(Student Visitor Visa)       10,720円(2009年8月20日現在)
  (エントリークリアランスと学生ビザの違い:基本的に日本を出発する前に取得するのはエ
   ントリークリアランスで、イギリス国内で取得するのはビザとなっています。日本で取得
   するエントリークリアランスは、イギリスのHome Officeから学生ビザの許可を与えられ
   たという証明書という風に考えます)。
  □ 日本国内で申請するのはエントリークリアランス。エントリークリアランスはイギリス
    に入国する許可証で、学生としてエントリークリアランスの申請をすると、学生ビザの
    ためのエントリークリアランスが発行されます。イギリス国内でビザの申請/延長をす
    る際は、学生ビザの申請となります。
  □ イギリスを観光目的として訪問する場合は、英国入国の際に6カ月の観光ビザ(ハン
    コ)がパスポートに押されます。よって、6か月以内の留学を考えている人はエントリ
    ークリアランスを取得する必要はありませんが、エントリークリアランス無しで英国に
    入国した場合は、滞在の延長やビザの変更を英国内では行うことができません。
  □ エントリークリアランスは、日本で出発前4週間前までに申請する必要があります。
■ ビザの申請
 ● ビザ申請の予約を取る。
 ● 書類は、申請者本人が直接、ビザ申請センター(東京、大阪)に提出に行く必要がありま
   す。また、本人以外には書類の訂正はできません。代理店、友人または家族による代理
   申請や、郵送での申請はできません。センターでは、5歳以上のすべての申請者に、指紋
   採取と写真撮影がおこなわれます。16歳以下の人は、保護者などの同伴が必要となり
   ます。
 ● 審査状況は、ビザ申請センターのウェブサイトから確認できます。審査の結果、問題がな
   ければ、1~2週間程度でパスポートに入国査証を貼付して返してくれます。ただし、面
   接が必要とされる場合や追加書類をリクエストされることがあるので、早めに申請するよ
   うにしましょう。
 ● ビザ申請センターに入国査証を受け取りに行く : 申請時に渡されたビザ申請センターの
   スタンプが捺してあるパスポートのコピーを持って行くと、入国査証がもらえます。ま
   た、宅配便で送付してもらうことも可能です。
 ● 入国査証については、申請方法や必要書類などに変更が出ることがあるので、英国ビザ申
   請センターのウェブサイトで、事前にしっかり確認をしてから申請すること。
      (www.vfs-uk-jp.com/japan/index.aspx)
■ ビザ申請センター
 ● 東京オフィス
     〒105-0021 東京都港区東新橋2-3-14 
     Edificio Toko4階(月~金、8時~15時)
 ● 大阪オフィス
     〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場2-4-1
     美貴ビル6階(月~金、8時~14時)
■ 入国査証に関する問い合わせ
     ℡:00531-85-0149 E-mail:(info@vfs-uk-jp.com)
■ コールセンター
     ℡: 03-5623-3669

三井住友VISAカード

格安航空券を比較

格安航空券

旅行予約のエクスペディア

アマゾンの書籍

[提供]
KEITOMO,Inc.