在留届の提出

■   長期留学する人は「在留届」を提出しましょう
 ● 外国に3か月以上滞在する日本人は、その地域を管轄する日本大使館または総領事館に、
   氏名をはじめパスポート(旅券)番号、連絡先などの「在留届」を提出しなければなりま
   せん。在留届を出しておくと、留学生は、日本政府の行政サービスや緊急連絡を受けるこ
   とができ、政府が所在確認をするときなどに役に立つので、外国に長期留学する人は、で
   きるだけ早く提出しましょう。
 ● 在留届の用紙は、大使館または総領事館の窓口、郵送(切手を貼った返信用封筒を同封)
   で入手できます。また、外務省のウェブサイト(www.mofa.go.jp)にアクセスして
   「在留届」で検索すれば、内容や提出方法が記載されていますし、用紙もダウンロードで
   きます。また、オンラインでの提出も可能です。

三井住友VISAカード

格安航空券を比較

格安航空券

旅行予約のエクスペディア

アマゾンの書籍

[提供]
KEITOMO,Inc.