到着(飛行場から宿泊先まで)

     ♣♣ 到着♦いよいよ留学国に着きました ♣♣
 
■ 到着空港で「入国審査」のときに「必要になる書類」
  いよいよ、空港で入国審査を受けます。入国審査で必要になる書類は、短期留学(6か月未
  満または3か月未満)、長期留学(6か月以上または3か月以上)では異なります。
  それぞれ次の書類が必要になるので、必ず「首から紐で下げられる小さなバッグ」入れてお
  きます。
 ● 6か月未満の短期留学(国によっては3か月未満)
  ①    パスポート 就学予定期間を満たす有効期間があるもの。
  ② ビザ、またはビザが添付されているもの(観光ビザの場合はパスポートに押印)。
  ③    入学許可書
  ④    滞在費用の証明 
    預貯金の残高証明書(英文)など。保護者が負担する場合は、自筆の英文の保証書(ク
    レジットカードは保証書として不可)。
    奨学金や学費免除を受ける人は、その証明書。
  ⑤    帰国航空券またはそれに見合う十分な費用の証明。
  ⑥    トラベラーズチェック(T/C)や現金
  ⑦    滞在先の詳細、証明書、学校から来た滞在先を証明する書類。
  ⑧    その他 今までの学校の修了書、留学国での予定を証明できる書類(進学予定の学校
     からの手紙など)。
 ● 6か月以上の長期留学
  ①    パスポート 就学予定期間を満たす有効期間がある。
  ② ビザ、またはビザが貼付されているもの(カナダは就学許可証発行の手紙)。
  ③    入学許可書
  ④    トラベラーズチェック(T/C)や現金
  ⑤    滞在先の詳細、証明書 学校から来た滞在先を明記した書類。
 (これらの書類はすべてコピーをとり、ほかの場所に保管しておくこと。また、パスポートや
 クレジットカード、T/Cの番号と有効期限、緊急連絡先などは、メモにして家族にも伝えてお
 きましょう)。
■ 入国手続き
 ① 飛行機が留学国に到着
  □ 忘れ物の無いように手荷物を持って入国カウンター前に向かう(判らない場合は皆の後
    に付いていく)。外国人用に並んで入国審査を受ける。
 ② 入国審査 
  □ 「パスポート」と「ビザ」、「税関申告書」を提出して入国審査を受ける。
  □ パスポートに入国スタンプを押される。
  □ (カナダは就学許可証発行の手紙で就学ビザを取得する・ビザ無しの入国審査エリアに
    並んでビザ取得を行う)。
 ③ 終わったら、機内預けの荷物を受取るエリア(搭乗飛行機番号)で自分のトランク等の荷
   物を探し受け取る。
 ④ 税関審査
  □ 免税と課税コーナーがあるので自分はどちらか確認して並びます。
  □ トランク等の荷物を受け取ったら検閲を受ける。
 ⑤ 入国   留学国に到着しました(荷物は置き引き詐欺師に合わないよう気を付ける)。
  □ 荷物を持ち、出迎えの人がいたら探して合流します。今日の宿泊地に向かいます。
  □ 外国は「置き引き詐欺師」が大勢いますので十分に気をつけます。
  □ 荷物はしっかり自分で持ちます。地面に置く場合は自分の正面に置き、必ず手を掛けて
    おきます。横に置いたり、他の人に頼むのはやめましょう。

  (私もヒースロー空港で売店で女性店員からテレホンカードを買って電話をしましたが電話
  はかからず、通りがかりの人に聞いたら使用済みのカードでした。その売店に戻り女性に文
  句を言いましたら知らぬ存ぜぬで時間が無いのであきらめました)。ちょっとしたことです
  が、どこの国へ行っても学生、観光客はターゲットになりますので十二分に気をつけること
  が大事です。

                       

三井住友VISAカード

格安航空券を比較

格安航空券

旅行予約のエクスペディア

[提供]
KEITOMO,Inc.