英語力

英語圏の留学を目指すには、英語ができなければ専門学校・短大・大学・大学院等の目的校には行くことはできません。各国の学校で下記テストの入学に必要な点数を決めています。自分の英語力がどの程度のレベルか知っておく必要もあります。
また、どの国の学校に留学をするのかによって英語検定の種類が違いますので、志望校を選ぶ場合に確認をしましょう。

  TOEFL(英語圏全般)大学・大学院・専門学校
  IELTS(イギリス・オーストラリア・カナダ・ニュージーランド)大学・大学院・専門学校
  英検(アメリカ・イギリス・その他の英語圏の国)  
  GMAT(アメリカ、イギリス、カナダ)MBA留学
  SAT(アメリカ大学学部課程) 
  ケンブリッジ英検(イギリス)
  CAEL(カナダ)大学・大学院・専門学校
  GRE(アメリカ大学院)

 留学のために必要な英語力
  
英語圏へ留学するには、「英語力の強化」はこれからの留学期間を短縮させる大事な要素で
  あり、目的の学校への入学確定項目です。(専門学校・短大・大学学部・大学院によって点
  数は異なります。)
  これらの点数はおおよその目安であり、各大学や専攻分野により異なる場合があります。
  TOEFLの点数は、受験時から2年間有効です。それまでに大学側に送付しましょう。
  ● 大学   アメリカ       TOEFL iBT61
         イギリス       TOEFL iBT79、IELTS6.0
         オーストラリア    IELTS6.0
         カナダ        TOEFL iBT88-98、IELTS6.5
         ニュージーランド   TOEFL iBT80、IELTS6.0
  ● 大学院  アメリカ         TOEFL iBT79
           イギリス       TOEFL iBT88-100、IELTS6.5
          オーストラリア   IELTS6.5
            カナダ       TOEFL iBT92-98、IELTS6.5
            ニュージーランド  TOEFL iBT90-100、IE LTS6.5

 条件付入学(Conditional Offer)(Conditional Admission)
  
(英語力がたりない場合、学校によっては付属語学学校に入り英語力を補う。その後、語学
   力が満たされたら目的の学校に入学できる制度)があります。

三井住友VISAカード

格安航空券を比較

格安航空券

旅行予約のエクスペディア

[提供]
KEITOMO,Inc.